HOME


  医 院 案 内

  一 般 医 療

  女 性 医 療

  美      容

  が ん 治 療

  食  養  生

  ウルトラマラソン
    
院長のランニング歴
    
ランナーに必要な
         
医学知識
     急性胃炎
     
貧   血
     体の痛み
     ランナーの食事

    院長の出版書物

  医院の診療日記
貧    血
ランナーには、ほぼ必発。多かれ少なかれ貧血はおこります。ゆっくり進行するため慣れ現象が生じて無症状のことが多く、「気づいたときにはひどい貧血だった」ということもあります。
いわゆる立ちくらみやめまいは必ずしも貧血症状とは限りません。疲れやすかったりガス欠になりやすかったりしたら貧血を疑って検査を受けてください。貧血は特に夏場に練習量が多くなると起こしやすいので、5月頃から予防的に鉄剤を飲み始めるのが良いでしょう。
貧血はがんなどの病気の初発症状のこともあります。練習量が少ない割には貧血が強いとか、冬場でも貧血になってしまったというときは、病気が隠れている可能性があることも考えに入れて検査を受けてください。

メール小野木医院 千葉県市原市能満1845-37 (地図)  電話0436-75-4049