HOME


  医 院 案 内

  一 般 医 療
    生活習慣病

    アレルギー
     
アレルギーの原因

     
治 療 法
      食 生 活
      運動・休養
      入   浴
      排   便
      除去食療法

     
アトピー性皮膚炎

    発見!こんな治療法

  女 性 医 療

  美      容

  が ん 治 療

  食  養  生

  ウルトラマラソン

  医院の診療日記

 
治  療  法
  アレルゲンの数が少なく、はっきりしている場合は、それとの接触を避けることが必要です。しかし、実際には多くの物質がアレルゲンとなっている場合があり、また室内のカビ、ダニ、花粉、などがアレルゲンとなっている場合は完全に避けることが出来ません。
昔は非常に少なかったアレルギー
ここ数年なぜこんなに急激に増えてきたのかを考えて見ましょう。人の遺伝子はそんなに短期間で変わることはありません。変わったのは戦後の急激な食生活の西洋化です。日本人が食べ慣れない食品が洪水のように押し寄せ、経済的に裕福になったため過食傾向に陥り、手軽さを求めるため、加工食品が多くなりました。もちろん大気汚染やストレスの多い生活になったことも関係ありましょうが、一番我々の体に影響を及ぼしているのは食事の変化です。したがって食事に目を向けない治療法は全て表面治療でしかなく、一時的な効果しかありません。
食 生 活    運 動・休 養    入 浴

排 便       除去食療法
メール小野木医院 千葉県市原市能満1845-37 (地図)  電話0436-75-4049